◎『光と音のサーカス』ボランティアスタッフ募集中!

光と音のサーカス 弘前公演&ワークショップ

吉野町煉瓦倉庫は、美術館を核とした文化交流拠点として、
2020年の開館を目指し、生まれ変わります。

 美術館開館前のプレイベントとして開催する「光と音のサーカス」は、 物語音楽家・CINEMA dub MONKS、照明作家・渡辺敬之、現代美術作家・ 小金沢健人による即興アートパフォーマンス。
 煉瓦倉庫内の黒い壁に囲まれた空間の中で、照明作家が作る光と闇、 美術作家による映像、物語音楽家が奏でるウッドベースやフルートで 紡ぎだされる物語のある音楽。全てが絡み合った瞬間、新しい物語が動き出す。新しい舞台の形です。
 公演前日に行われるワークショップでは、本公演の象徴でもある白い布を用いた舞台装飾を、 布を裂いたり、巻いたりしながら、参加者のみなさんと一緒に作り上げます。 こどもから大人までどなたでもご参加いただけるワークショップです。
 公演やワークショップを通して、アートの楽しさに触れてみませんか?

開催要項

イベント名:光と音のサーカス 弘前公演&ワークショップ
開催日時:▼ワークショップ[参加無料 定員20名 ※要申込]
     2016年8月20日(土)開始14:00 [終了予定 15:30]
     ▼公演 [入場無料]
     2016年8月21日(日)開場13:30 開演14:00 [終了予定 16:00]
開催場所:吉野町煉瓦倉庫[旧 吉井酒造煉瓦倉庫](青森県弘前市吉野町2-1)
主催:弘前市
HIROSAKI DESIGN WEEK
後援:弘前市教育委員会
企画運営:NPO harappa

ワークショップ申込方法

お名前、電話番号、メールアドレスを下記申込先までお知らせください。

申込先:NPO harapppa
   電話 0172-31-0195 E-mail post@harappa-h.org

出演

CINEMA dub MONKS / 物語音楽家

CINEMA dub MONKS

マルチプレイヤー曽我大穂とジャズ・ベーシストのガンジー西垣を中心に1999年に結成。 「物語のある音楽」をテーマに映像を使い、“一本の映画”のようなライブを行う。
4度に渡るヨーロッパツアー、ニューヨーク公演、FUJI ROCK、ARABAKI ROCK などの大型野外フェスティバルに参加するなど日本や世界各地の観客を魅了。
CMの音楽のほか、二階堂和美やハナレグミなど数多くのミュージシャン達の レコーディングやサポートメンバーなど、様々な形で活動を展開している。
小説家・いしいしんじの即興小説と音楽のコラボレーションや、写真・ダンス・ 映像・演劇などの様々なジャンルとの共演も多い。
これまでに1枚のアナログ盤と3枚のCDアルバム盤をリリース。
◎CINEMA dub MONKS 公式ウェブサイト

渡辺敬之 / 照明作家

CINEMA dub MONKS

2009-12年原宿のアートスペースVACANTにて勤務。2012年フリーランスとして活動開始。 ライブ照明を中心に、ミュージックビデオ、CM撮影の照明なども手掛ける。
また、展覧会や展示会、ショーやパーティー会場の照明演出、建築物や店舗照明ディレクションなど、 照明にまつわるさまざまなことに携わる。

ゲスト出演

小金沢健人 / 現代美術作家

小金沢健人

1974年東京都生まれ、ベルリン(ドイツ)在住。
武蔵野美術大学卒業後に渡独、以来ベルリンを拠点に活動を続ける。
映像、インスタレーション、パフォーマンス、ドローイングなど多彩な表現には、 身の回りのものが素材として用いられ、そこに動きや音が加わることで、 日常にひそむ謎や美しさ、あるいは視点のずれから生じる独特のおかしみが浮かび上がってくる。
近年積極的に発表している、映像や光を用いたパフォーマンスでは、 光とそれがつくりだす映像の特性への解読が試みられている。
近年は、「蝶を放つ」 (TALION GALLERY ・東京/2015)、 「PORTRAITS AND PLANETS」 (Position Art Fair・ベルリン/2014)等 の個展開催のほか、グループ展「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」(金沢21世紀美術館/2015)などに出展。

舞台美術

スズキタカユキ / 裁縫師

※本公演には出演しません
東京造形大学在学中に友人と開いた展示会をきっかけに映画、 ダンス、ミュージシャンなどの衣裳を手掛けるようになる。
2007 年 より東京 コレクションに参加。
2009 年には、Milano Unica でのイベント「オン・ステージ」に世界の新鋭デザイナー 10 名の中の一人として選ばれ、 合同ショーに参加。
2012 年には、インドにて開催された「Wills Lifestyle India Fashion Week」に招待されている。また、様々な企業とのコ ラボレーションや、 アートユニット TENKI、即興 ロジェクトの lunometers への参加など活動の場を広げている。
最近では、ウェディング ドレスや舞台衣装などの製作に加え、会場全体のディレクションなども行う。
◎スズキタカユキ 公式ウェブサイト

関連イベント / 吉野町煉瓦倉庫 見学会

公演当日には、スタッフによる煉瓦倉庫の見学ツアーも開催します。
改修前の煉瓦倉庫を御覧いただける貴重な機会ともなっていますので、ぜひ足をお運びください。 (会場内には過去に吉野町煉瓦倉庫内で行われた美術展などのパネル展示もございます。観覧自由。)

◎8月21日(日) 1回目:午後1時  2回目:午後4時※4時の回は定員となりました。 各回30分程度
▽定員 各回25名(※要申込)

ご来場のみなさまへのお願い

・ 会場には駐車場はございません。恐れ入りますが、近隣の有料駐車場をご利用になるか、公共交通機関をご利用ください。
・ 会場内の床は、でこぼこしておりますので、足元にご注意ください。

会場周辺マップ

アクセス

■JR弘前駅から
― 徒歩 約20分
― タクシー 約10分
― 弘南バス[3番乗り場/小栗山線・学園線・狼森線]住吉入口下車 ― 徒歩 約2分
― 弘南バス 市内循環100円バス[駅前乗り場]― [中土手町]下車 ― 徒歩 約5分

フライヤーダウンロード
◎『光と音のサーカス 弘前公演&ワークショップ』フライヤー[PDF]

プレスリリースダウンロード
◎『光と音のサーカス 弘前公演&ワークショップ』プレスリリース[PDF]